よくあるご質問


A

共同使用契約とは、個人間において同一の自家用自動車を共同で使用するための契約になります。
レンタカーサービスのように、有償でクルマの貸し借りを行うものではございません。

GO2GOにおいては、当社の定める方法によりGO2GO会員同士で契約内容をご確認いただいた上で、ご自身の判断で共同使用契約を締結していただきますようお願いしております。


A

登録可能なクルマについては、以下の条件を満たす必要があります。

【登録可能なクルマの条件について】
・クルマが個人所有の自家用自動車であること(※法人所有のクルマは認められません)
・クルマの車検証が有効期間内であること
・クルマの所有者が、①オーナーご本人、②オーナーの配偶者、または③ローン会社(使用者がオーナー又はオーナーの配偶者)、のいずれかであること
・クルマの車両ナンバーの分類ナンバー(地名の次に記載のある3桁の数字)の頭文字が1・3・5・7・8のいずれかであること(※ただし、分類ナンバーが8のものについては、キャンピングカーのみ対象となります。)
・クルマの積載量が2トン以下であること
・現在の走行距離が15万kmを超えていないクルマであること
・当社指定の自動車保険に加入可能なメーカー・車種であること
・不正または違法に改造したクルマではないこと
・その他、サービスの利用規約に定める条件

<保険加入が不可なメーカー・車両>
・ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス

※登録できるクルマは1オーナーにつき3台までとなります。


A

事前オーナーメールアドレス登録の募集に関しては、特にエリアを限定しておりません。

アプリのリリース後、クルマの受け渡しが可能なエリアは以下の5都府県になります。
【東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪】

<上記以外のエリアに関して>
今後順次、クルマの受け渡しエリアの拡大を行っていく予定でございます。


A

GO2GOでは、ドライバーがクルマの予約リクエストを送る際に、GO2GO指定の自動車保険に加入していただく仕組みとなっております。
※保険内容の詳細は、決まり次第公開させていただきます。


A

当社は、GO2GOでシェアして得られた共同使用料は、所得税法上、雑所得に区分されるものと考えております。
また利用規約でも定めてある通り、GO2GOでのカーシェアは共同使用契約をベースとしておりますので、お客様がGO2GOを利用して自動車運送事業や有償貸渡事業を行うことは禁止されております。
税務申告の判断は、お客様自身の責任で行っていただく必要がございます。ご不明な点がある場合は、税務署もしくは税理士等の専門家に相談してください。


A

GO2GOは、個人間での共同使用契約がベースとなっているサービスです。したがって、法人による登録・利用は認められておりません。


A

プラットフォーム手数料は、クルマの使用料及びキャンセル料(キャンセル料が発生した場合)の20%となります。


A

アプリ公開は、2月を予定しております。
事前登録サイトなどでも、公表させていただく予定でございますので、公表前での個別の問い合わせに関しても、具体的な時期の返答は控えさせていただいております。


A

事前登録にて、誤ったメールアドレスを入力し、送信してしまった場合は、改めて正しいメールアドレスのご登録をお願いいたします。


A

クルマの受け渡しは、オーナーとドライバーの間で事前にアプリ内のチャットで連絡を取り合い、両者で合意した場所と時間にて、対面で本人確認の上、クルマの受け渡し・返却を行なってください。
基本的な受け渡し可能な場所に関しては、オーナーがクルマの情報を登録する時に定めることが可能です。


A

使用開始前に予約をキャンセルする場合は、アプリ上の予約詳細ページより、キャンセルしたい予約を選択して手続きを行うことで、キャンセルが可能です。
ただし、直前でのキャンセルはキャンセル料が発生する場合がございますので、ご注意ください。

※キャンセルする際は、すでに予約が成立しているため、お相手の方と協議した上でキャンセルするようお願いいたします。
無断でキャンセルされた場合には、GO2GOの利用を制限したり、登録解除や退会をお願いする場合がございますので、ご注意ください。


A

使用した時間に応じた、クルマの使用料と保険料金がかかります。
お支払い方法は、ドライバーが事前に登録したクレジットカードでのお支払いになります。

※また上記以外には、ドライバーが使用中にかかったガソリン代や駐車場代等がございます。


A

基本的にはドライバーの負担になります。使用した分の燃料を補給して、オーナーに返却を行ってください。
ただし、オーナー自身が設定するクルマのシェア条件の中で、燃料補給を不要としていた場合、ドライバーが燃料を補給して返却する必要はございません。


A

ドライバーがクルマを使用中に、事故が発生した場合は、オーナー・ドライバー間で連絡を取り合い解決するようお願いいたします。また、物損事故・人身事故に関わらず、ドライバーから警察及び保険会社にご連絡するようお願いいたします。(保険にはドライバーが加入しているため、保険を適用するためには、ドライバーから保険会社にご連絡していただく必要がございます。)
※警察から、事故証明の発行を受けていない場合には、自動車保険の対象にならない場合がございますので、保険内容をご確認の上で対応ください。

事故の際は、警察や保険会社とオーナー・ドライバー同士で解決をお願いしておりますが、GO2GOも問題解決に向け法律上許される範囲内でサポートさせていただく場合がございます。

【事故が起きたときのドライバー対応手順について】
①自身や負傷者の救護・安全の確認(人命最優先で行動してください)
②警察への連絡(保険が適用されるように、事故証明の取得を忘れずにお願いします)
③保険会社・オーナーへの連絡(ドライバーが保険に加入しているため)


A

ドライバーがクルマの使用中に発生した速度超過や駐車違反などの交通違反については、まずはオーナーに連絡しその旨を報告してください。その後、反則金を納付するなど法令で定められた義務を履行するようお願いいたします。

また、クルマの返却後にオーナーへ、ドライバーによる交通違反の通知が届いた場合には、オーナーからドライバーに連絡し、事実確認を行なった上で、反則金の納付を要請するなど、オーナーとドライバー間で協議をして解決するようお願いします。ただし、トラブル解決のために、GO2GOも法律上許される範囲内でサポートさせていただく場合がございます。

ドライバーが上記の義務等を果たさない時には、GO2GOの利用を制限したり、登録解除や退会をお願いする場合がございますので、ご注意ください。


A

事前登録時の開始時点(2018年11月27日時点)における利用環境は以下の通りです。
◼︎iOS・・・iOS10以上
◼︎Android・・・Android8.0以上

アプリのリリース時期に、利用環境の変更が生じる可能性がございますので、ご注意ください。


トップへ戻る