オーナー 使わない時はシェア

もったいないから、
シェアはじめました。

2019年2月アプリ公開予定
2019年2月アプリ公開予定
展開エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪
都合よく使いたい ドライバー

ABOUT

“都合がいい”個人間カーシェアアプリ

マイカーをお持ちの方へ
マイカーをお持ちの方へ
クルマも維持費も
シェアできる
クルマを維持するには毎月多くのお金がかかります。使わない時は他の誰かにクルマをシェアすることで、毎月の維持費もシェアしてもらいましょう。
go2go phone image
マイカーをお持ちではない方へ
マイカーをお持ちではない方へ
好きな時、好きなクルマを
自由に選べる※
自分の都合に合ったクルマが身近にない...
そんなあなたには、軽自動車から高級車まで色々なクルマが使えるGO2GOがピッタリです。
※本サービスは、ご希望の車種・時間でお車を利用できることを保証するものではございません。

FEATURE.01

安心・安全への取り組み

人にシェアするのはやっぱり不安
矢印
GO2GOは安心・安全を第一に考えています。
自動車保険/専用サポートセンタ
自動車保険/
専用サポートセンター
ドライバーは保険への加入が必須。お困りの際にはGO2GO専用カスタマーサポートセンターが対応します。
店舗がサポート
店舗がサポート
中古車販売店ガリバーなどの全国約500の店舗が、カーシェアの不安や面倒をサポートします。
運転評価
運転評価
ドライバーが安全運転したかどうかがわかるので、安心してシェアできます。

FEATURE.02

都合よく使える

目的にあったクルマを気軽に使いたい...
矢印
GO2GOは利用のハードルを下げ、
都合に合わせて遠慮なく使えるカーシェアを目指しています。
3時間からシェアが可能
3時間からシェアが可能
日常の買い物などで気軽に
使える。
様々なクルマから選べる
様々なクルマから選べる
軽自動車やキャンピングカーなど目的に合ったクルマが選べる。
スマートロック
スマートロック
開発中
スマートフォンから鍵を開閉。不在時でも気軽に受け渡しが可能。

HOW TO

GO2GOの使い方

STEP.1
登録
アプリをダウンロードして会員情報やクルマの情報を登録
アプリをダウンロードして会員情報やクルマの情報を登録
矢印
STEP.2
予約/承認
ドライバーは使いたいクルマに予約リクエストしオーナーが承認して予約成立
ドライバーは使いたいクルマに予約リクエストしオーナーが承認して予約成立
矢印
STEP.3
クルマの受け渡し
待ち合わせ場所でクルマを受け渡し
待ち合わせ場所でクルマを受け渡し
矢印
STEP.4
クルマの返却
運転後、クルマを返却してお互いを評価
運転後、クルマを返却してお互いを評価

MISSION

クルマと人の
スマートな関係を再発明する

日本の自家用車の稼働率は、わずか4%程度

クルマの所有に縛られることなく、
クルマを持つ人・持たない人の
それぞれの「ご都合」に合わせて、
合理的にクルマを活用することで、

クルマを持たない選択ができる社会へ。
クルマを持つことを諦めない社会へ。
使いたい時に近所から乗れる、
思いやりのある世の中へ。
移動が愉しくなる毎日に。

そして、もっと自分らしい生き方ができる未来へ。

それが、GO2GOの使命です。
※当社調べ

FAQ

よくあるご質問


A

共同使用契約とは、個人間において同一の自家用自動車を共同で使用するための契約になります。
レンタカーサービスのように、有償でクルマの貸し借りを行うものではございません。

GO2GOにおいては、当社の定める方法によりGO2GO会員同士で契約内容をご確認いただいた上で、ご自身の判断で共同使用契約を締結していただきますようお願いしております。


A

登録可能なクルマについては、以下の条件を満たす必要があります。

【登録可能なクルマの条件について】
・クルマが個人所有の自家用自動車であること(※法人所有のクルマは認められません)
・クルマの車検証が有効期間内であること
・クルマの所有者が、①オーナーご本人、②オーナーの配偶者、または③ローン会社(使用者がオーナー又はオーナーの配偶者)、のいずれかであること
・クルマの車両ナンバーの分類ナンバー(地名の次に記載のある3桁の数字)の頭文字が1・3・5・7・8のいずれかであること(※ただし、分類ナンバーが8のものについては、キャンピングカーのみ対象となります。)
・クルマの積載量が2トン以下であること
・現在の走行距離が15万kmを超えていないクルマであること
・当社指定の自動車保険に加入可能なメーカー・車種であること
・不正または違法に改造したクルマではないこと
・その他、サービスの利用規約に定める条件

<保険加入が不可なメーカー・車両>
・ホンダNSX・アストンマーチン・トヨタセンチュリー・ダイムラー・フェラーリ・ベントレー・マイバッハ・マセラッティ・ランボルギーニ・ロールスロイス

※登録できるクルマは1オーナーにつき3台までとなります。


A

事前オーナーメールアドレス登録の募集に関しては、特にエリアを限定しておりません。

アプリのリリース後、クルマの受け渡しが可能なエリアは以下の5都府県になります。
【東京 神奈川 埼玉 千葉 大阪】

<上記以外のエリアに関して>
今後順次、クルマの受け渡しエリアの拡大を行っていく予定でございます。


A

プラットフォーム手数料は、クルマの使用料及びキャンセル料(キャンセル料が発生した場合)の20%となります。


A

アプリ公開は、2月を予定しております。
事前登録サイトなどでも、公表させていただく予定でございますので、公表前での個別の問い合わせに関しても、具体的な時期の返答は控えさせていただいております。


A

クルマの受け渡しは、オーナーとドライバーの間で事前にアプリ内のチャットで連絡を取り合い、両者で合意した場所と時間にて、対面で本人確認の上、クルマの受け渡し・返却を行なってください。
基本的な受け渡し可能な場所に関しては、オーナーがクルマの情報を登録する時に定めることが可能です。


A

基本的にはドライバーの負担になります。使用した分の燃料を補給して、オーナーに返却を行ってください。
ただし、オーナー自身が設定するクルマのシェア条件の中で、燃料補給を不要としていた場合、ドライバーが燃料を補給して返却する必要はございません。


A

ドライバーがクルマを使用中に、事故が発生した場合は、オーナー・ドライバー間で連絡を取り合い解決するようお願いいたします。また、物損事故・人身事故に関わらず、ドライバーから警察及び保険会社にご連絡するようお願いいたします。(保険にはドライバーが加入しているため、保険を適用するためには、ドライバーから保険会社にご連絡していただく必要がございます。)
※警察から、事故証明の発行を受けていない場合には、自動車保険の対象にならない場合がございますので、保険内容をご確認の上で対応ください。

事故の際は、警察や保険会社とオーナー・ドライバー同士で解決をお願いしておりますが、GO2GOも問題解決に向け法律上許される範囲内でサポートさせていただく場合がございます。

【事故が起きたときのドライバー対応手順について】
①自身や負傷者の救護・安全の確認(人命最優先で行動してください)
②警察への連絡(保険が適用されるように、事故証明の取得を忘れずにお願いします)
③保険会社・オーナーへの連絡(ドライバーが保険に加入しているため)


全ての質問を見る

NEWS

新着情報